クーラント装置トラブルチェックシート 日ごろのトラブルから現状の現場環境が分かります。お気づきの項目にチェックを入れてください。

  • 加工機へ供給されるクーラント液の圧力、流量に日々バラつきを感じる。
  • ワークの加工精度が突然乱れる事があるが、マシン側に故障が見当たらない事がある。
  • 時期、季節によって刃物、ドリルの寿命が短い事がある。
    (又は刃物の破損状況にバラつきがある)
  • クーラント液を確認した場合、液質にムラがあり常に濁っている事が多い。
  • ノズルから吐出する液がひどく濁っていたり、配管が詰まったりする事が頻繁に発生する。
  • クーラントポンプのメカニカルシールやベアリングが破損する事が以前より増えた気がする。
  • 夏場、職場周辺でクーラント液の臭いが強くなり、クーラント液が粘った様な状態になる。
  • 浮上油がタンク上面を覆うように浮いており、今設置されている回収装置では回収し切れていない。
  • 夏場、クーラント液の温度上昇が激しく、今設置されているオイルクーラーでは追いつかない事がある。
  • ワークの加工精度が乱れ、熱により寸法変化してしまう為、クーラントポンプを馬力アップした事がある。

よくあるクーラントトラブル事例とその改善例 お困りのトラブルを改善いたします。まずは事例と改善例をご覧ください。

ポンプのトラブル
ポンプのトラブル事例へ
ポンプのトラブル改善例へ
スラッジのトラブル
スラッジのトラブル事例へ
スラッジのトラブル改善例へ
タンクのトラブル
タンクのトラブル事例へ
タンクのトラブル改善例へ
クーラント液のトラブル
クーラント液のトラブル事例へ
クーラント液のトラブル改善例へ
浮上油回収のトラブル
浮上油回収のトラブル事例へ
浮上油回収のトラブル改善例へ
省エネのトラブル
省エネのトラブル事例へ
省エネのトラブル改善例へ

設備診断

設備診断では、お客様のお困り課題を解決するために、徹底調査を致します。 こちらのページにて、お問い合わせから診断への流れをご説明いたします。