ホーム > トラブル事例 > スラッジのトラブル

スラッジのトラブル

適正な粒子サイズを回収する装置が必要である

Case01

クーラント装置がマシン標準で付いてきたままで未改良である。

スラッジのトラブル改善例へ

Case02

スラッジ混入により加工精度が乱れたり穴加工中ドリルが焼け破損した事がある。

スラッジのトラブル改善例へ

Case03

クーラント装置の規格ろ過精度が守られていない気がする。

スラッジのトラブル改善例へ

上記の項目とトップページチェックシート項すべてがスラッジに対する問題を孕んでいます!合計5箇所以上該当する場合は装置見直し等の改善コンサルティングが必要です。(チェック項目が3個当てはまる場合も潜在的な問題が潜む可能性あり)

ページの先頭へ